卓球男子3位決定戦・準決勝・決勝の時間!リオ日本団体水谷・丹羽・吉村

20160811_卓球

Pocket

決勝は日本時間8月18日(木) 7:30から

リオデジャネイロオリンピック、卓球男子団体がベスト4!水谷隼選手のシングルス銅メダルに続いて団体もメダルをしてほしいものです。3位決定戦・準決勝・決勝の日程と時間、テレビ放送予定をまとめました。

 

スポンサーリンク



 

※日本とリオの時差は12時間です。日本の方が12時間進んでいます。

 

準決勝

<日本時間>

①日本 vs ドイツ

8月16日(火) 深夜3:00~

 

②中国 vs 韓国

8月16日(火) 朝7:30~

 

<現地時間>

①8月15日(月) 15:00~

②8月15日(月) 19:30~

 

準決勝テレビ中継予定

テレビ東京系列

8月16日(火) 深夜2:50~6:00、7:15~10:30(日本時間)

リオデジャネイロオリンピック2016【卓球 男子団体 準決勝】

 

スポンサーリンク



 

 

3位決定戦

<日本時間>

8月17日(水) 23:00~

 

<現地時間>

8月17日(水) 11:00~

 

3位決定戦テレビ中継予定

中継はないようです。

 

 

決勝

<日本時間>

8月18日(木) 7:30~

 

<現地時間>

8月17日(水) 19:30~

 

決勝テレビ中継予定

NHK総合にて

8月18日(木) 8:15~10:45(日本時間)

卓球・男子団体決勝(中継)

 

卓球世界チームランキング

卓球では個人の世界ランキングに加えて、国(チーム)の世界ランキングも発表されています。

 

男子チームランキング

1位 中国

2位 ドイツ

3位 韓国

4位 日本

5位 香港

(2016年7月度)

 

順調にベスト4にチームランキング1位~4位のチームが勝ち上がっています。ランキングからいえば日本は4位ですが、なんとか3位以内に入ってほしいですね。

 

個人ランキング、ベスト4に入っている国でリオ団体に出場している選手をピックアップすると、

1位 馬 龍(中国)

3位 許 シン(中国)

4位 張 継科(中国)

5位 オフチャロフ(ドイツ)

6位 水谷 隼(日本)

12位 鄭 栄植(韓国)

13位 ボル(ドイツ)

14位 朱 世赫(韓国)

16位 李 尚洙(韓国)

21位 吉村 真晴(日本)

22位 丹羽 孝希(日本)

24位 シュテーガー(ドイツ)

(2016年8月度)

 

となっています。2位は記載していませんが、もちろん中国の選手。中国はぶっちぎりで上位を独占しています。全体をざっとみると確かに4つの国の中では4位というのも納得ですが、でも中国以外の国との差を感じるかといえば、奇跡が起きないと勝てないというほどでもないかと思います。

世界ランキング5位がドイツのオフチャロフ選手、6位が水谷選手です。シングルスでオフチャロフ選手、準々決勝でベラルーシのサムソノフ選手に敗れていますが、そんなサムソノフ選手に水谷隼選手は3位決定戦で勝利して銅メダルを獲得しています。

また、丹羽選手は準々決勝で世界ランキング4位の張 継科選手に敗れていますが、1セットを獲っています。

11(丹) – 5(張)

4(丹) – 11(張)

7(丹) – 11(張)

7(丹) – 11(張)

4(丹) – 11(張)

 

でしたので、全く歯が立たなかったというほどではありません。

 

簡単に勝てる試合ではないかと思いますが、善戦してほしいものです。期待しています!!!

 

準決勝の勝利後のインタビュー

準決勝、勝ちました!

銀メダル以上、確定!!!すごい!やってくれました!

試合に出場した選手のインタビューです。

 

丹羽孝希選手

表情はどちらかと言えば、本人も話しているように、喜びでいっぱいというより実感がない様子。

―決勝進出を決めました。メダルも確定させました。今の率直な気持ちを教えてください。

丹羽:すごくうれしいんですけど、まだあまり実感がないですね。でも、ずっと目標にしていたので、すごくうれしいです。

―ロンドンの時からの悲願のメダルだと思うんですけれども、手にできたところの気持ちというのはどうですか。

丹羽:ロンドンでは非常に悔しい想いをして、それから4年間必死でがんばってきて、いいことばかりではなかったんですけれど、今日こうして最高の結果を残せたので、本当によかったです。

―次は決勝戦になります。まだ相手は決まっていませんけれど、決勝はどのように臨みたいというのはありますでしょうか。

丹羽:今は考えられないんですけど、明日1日試合がないので、明日しっかり気持ちを切り替えて、決勝戦では今日よりもいいプレイをして、チームに貢献できるように頑張りたいと思います。

 

吉村真晴選手

丹羽選手と同様、喜びでいっぱいというわけではない表情。水谷選手のことを話す場面では目に涙を浮かべながら。

―決勝進出を決めました。メダルも確定させました。今のお気持ちを教えてください。

吉村:本当にうれしい気持ちもありますし、まだ試合は終わってないんですけど、自分の目標であったメダルというものを獲得できましたし、今はほっとしています。

―ドイツ戦、シングルスは落としましたけれどもダブルスでしっかり勝ち星をあげました。今回の試合というものを振り返ってみていかがですか。

吉村:1番で自分の思うようなプレイができなくて…水谷さんも…すごいプレッシャーがあったと思いますし、その中で、しっかりと勝ってくれて、僕らもダブルスで点をとって、チームに勝つことに貢献できたので、1番情けない試合をしてしまいましたけど、水谷さんがエースとしてしっかりと流れを引き寄せてくれて、僕も自分なりの仕事ができたので、勝ってよかったです。

―次はいよいよ決勝戦になります。決勝戦に向けて意気込みを教えてください。

吉村:前回世界卓球でも中国でもやらせてもらっていて、馬選手(世界ランキング1位でリオシングルス金)に圧倒的な力の差を見せつけられたので、自分ができるものを全て出しきって、悔いのない決勝、そして金メダルを目指して戦っていきたいなと思います。

 

水谷隼選手

充実した表情で、笑顔も見せながら。

―悲願の団体戦はじめてのメダルを確定させました。今の率直な気持ちをお聞かせください。

水谷:今回本当に、シングルスと団体でのメダル確定だったので、達成できてうれしいです。

―今日はエースとして、2勝をあげて、しっかりチームを勝利に導いたと思うんですけれども、今日の試合振り返ってみていかがだったでしょうか。

水谷:今日2番でやったティモ・ボル選手とは、過去の成績が1勝14敗くらいで本当に勝てない相手だったんですけど、この大舞台で最高のプレイができて、最高の結果を残せてよかったです。

―そこを勝てた要因というところは自分として今、どういうふうに考えられますか。

水谷:今回、すごく自信があったというか、絶対に彼に勝てると思ってここにきたので、その気持ちがプレイに表れたのかなと思います。

―シングルスに続いてこの団体戦でもメダルを確定させて、次はいよいよ決勝戦です。どのような戦いをしたいというのはありますでしょうか。

水谷:優勝しか見ていないですね。メダルが獲得できて、ひとまずほっとしているんですけれども、まだ試合は終わっていないので、あと1試合、最高のプレイがしたいです。

 

 

関連記事:

水谷隼まとめ!卓球リオで銅メダルプロフィールや経歴、嫁や娘のことも

卓球日本団体女子リオ決勝・準決勝・3位決定戦試合時間やテレビ放送予定

 

スポンサーリンク





参考:

卓球世界チームランキング

最新卓球世界ランキング

gorin.jp – 民放テレビオリンピック公式動画サイト

結果 – 男子シングルス – 卓球 – リオオリンピック特集 – Yahoo! JAPAN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です