StepByStep

興味あることやちょっとした情報を書いてるブログです

真田丸

真田丸第28話「受難」豊臣秀次と新納慎也年齢は?スタジオパークで年齢の話も

2016/09/19


7月4日のスタパに登場

豊臣秀次様。年齢を調べてみたら、実は真田信繁の1つ下でした。そして演じている新納慎也さんは堺雅人さんと学年でいえば2つ下、7月17日(第28回「受難」の放送予定日)の時点では1つ下です。

 

スポンサーリンク



 

 

満年齢で27歳、数えで28歳

新納慎也さんが演じる豊臣秀次、いい人で大好きです。7月17日放送予定の第28回「受難」で最後の登場となりますが、もう今から泣きそうです。

( ノД`)シクシク…

 

秀次は生まれたのが1568年。そして1595年8月20日に生涯を閉じました。生まれた月日は分からないものの、誕生日を迎えたとして満年齢で27歳、数えで28歳となります。若いなぁ。悲しいなぁ。長澤まさみさんより若いですよ。長澤まさみさんは1987年6月3日生まれで29歳となります。

 

一方、真田信繁は1567年生まれ。秀次の1つ上なんですね。意外でした。明らかに立場は秀次の方が上だからてっきり秀次が年上だと思っていました。でも言われてみたら、秀次は信繁に対して丁寧に接しているんですよね。第27話「不信」で官位を授けるシーンや、第22話「裁定」で北条と沼田のことで争う話とか。立場では秀次の方が上なのに、どんな人でも優しい態度で接する秀次様、素敵すぎます。

 

さてさて気になったのは、のちに信繁の側室となるたか(隆清院)は秀次が何歳のときの子どもだったのかということ。たかの生年は不明ですが、きりちゃんも秀次にこんな大きな娘さんがいらっしゃったとはと動揺していました。信繁にとって、奥さんの父親が自分より年下になるんですね。今の時代でも起こりうることですが、当時はよくあったことなのでしょうか。

 

スポンサーリンク



スタジオパークでのお話

豊臣秀次を演じている新納慎也さんは、1975年4月21日生まれです。2016年7月17日時点では41歳。

20160712_新納慎也

出典:新納慎也公式ブログ|be amie オスカープロモーション公式SNS・オーディション

 

一方、堺雅人さんは1973年10月14日生まれで42歳となります。さらにホットな話題として、7月12日に一般女性との結婚を発表した平岳大さん(武田勝頼様)は1974年7月27日生まれで41歳。もうすぐ42歳です。

 

7月4日(月)放送の「NHK スタジオパークからこんにちは」にゲストで出演していました。録画してばっちり見ました。いい人イメージの秀次でしたが、新納慎也さんかっこよかったです。昌幸の奥さんの薫を演じている高畑淳子さんが司会でしが、かっこいいって興奮まくってました。もうかっこいいから私、つけまつ毛ばっちりしてきました、だけど本番前にとれちゃって、両目ともつけまつ毛とってしまいましたなんて話していました。薫姫、乙女です(笑)

 

新納慎也さん、視聴者のみなさんに聞きたいこととしてこんなことを掲げていました。

40代の男性の魅力とは?

 

41歳でして、と話すと、高畑淳子さんと、もう1人の司会の真下アナウンサーから「あら」「若い」の声。ほんと、秀次の年齢の27歳とまではいかないけど、それくらいにも見えます。

 

新納さん「よく言っていただけるんです、若いですねっていうの。ありがたいし、うれしがっていたんですけど、だんだん、あまりにも言われると、これは、大人としての魅力が欠落してるんじゃないかっていう不安にかられまして、でも僕はちゃんと、41年生きてきたわけで。一般の世の方が思っている40代男性の魅力っていうのをお聞きして、それを取り入れた方がいいんだろうなって思っていますので」

 

なんだかうらやましい悩みなのですが、その後視聴者の方々からの回答が紹介されました。

真下アナ「言葉遣いが綺麗だと魅力を感じる」

新納さん「あーーー、そう、、、」汗汗

真下アナ「若い男の子のような崩した言葉や軽い言葉を言わなくなると魅力的だと思います」

新納さん「あーー、…そうでございますか」なんだか謝るような感じで、思い当たる節が色々ありそうでした(笑)

 

次の回答では、高畑淳子さんの名言が飛び出します。

真下アナ「おっさんになるか、おじさまになるかのちょうど端境」

新納さん「最近、おばさん化がすごいんですけど、どうしたらいいですか。僕の中のおばさん要素が出てきすぎてて」

高畑さん「俳優さんはね、結果的にはおばさんになります。女優さんは結果的にはおっさんになります。それはね、この仕事の宿命かも」

…薫殿!!!!

そういえば、撮影で着替える場所がありませんってなったときに、女優さんの方が意外と周りに構わず着替えてしまう、俳優さんは恥じらってるなんて話をどこかで聞いたことがあります。

 

小日向さんとのエピソード

秀次を悲劇に追い込むのは、小日向文世さん演じる豊臣秀吉です。小日向さんとのこんなエピソードを披露してくれました。

制作発表 第2弾 大坂 豊臣家発表!みたいなときはめっちゃ緊張して、こんな人たちの中で、お前誰やねん状態で三谷さんがめっちゃ笑って。新納さん何やってんの、こんな人たちに混ざってて何やってんの。

堺正人さんや山本耕史さんは以前から共演させていただいていたんですけど(舞台で)、

共演がなかった小日向さんとかも、あぁ新納くん、いつも三谷さんの舞台見てるよ、って一気にうわーって輪の中に入れてくれて。

また大坂の豊臣の人たちってにぎやかなんですよみんな。だからみんなが一気にファミリーに入れてくれた感じで、撮影に入るときはすっかり、和気藹々とって感じだったので。

 

…豊臣家、なんて素敵なファミリーなんだ!!真田丸では闇の豊臣家ですが、実際もこんなファミリーだったら良かったのになぁ。

それにしても小日向さん、なんて温かい方!!!秀次様っ!叔父上はこんなにもいい人だから、どうかそんなに不安にならないで…とそんなことを思ってしまいました。

こんな温かいエピソードを聞いたら、いや聞かなくても、これから豊臣家が滅びていくのがとても悲しいです。真田丸、もう折り返し地点を過ぎたしいつかは終わってしまうんだよなぁ。何年も見続けていたい、本当におもしろくて素晴らしい大河ドラマです。

 

関連記事:

真田丸昌幸ロスで草刈正雄ロスに…第38話九度山への蟄居で最期を迎える

真田丸吉野太夫は間者?第30話「黄昏」予告徳川か豊臣から送り込まれた?

 

スポンサーリンク



-真田丸