Mステウルトラフェスに宇多田ヒカル!時間は後半で曲は「桜流し」

20160918_%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0

Pocket

NHK『SONGS』やフジテレビ『Love music』にも出演

2016年9月19日(月祝)、ミュージックステーション30周年ウルトラFESに宇多田ヒカルが登場!前回のMステ見たのですが、タモリさんと宇多田ヒカルの対談コーナーもあるようですよ。

 

スポンサーリンク




番組は昼12:00~夜21:48と長いですが、宇多田ヒカルは後半の17:00~の出演となるそうです。

番組HP:MUSIC STATION ウルトラFES|テレビ朝日

 

→番組見ていて後半戦の突入する前にこれからの予定が出ていたのですが、宇多田ヒカルの時間は20時台になるようです!

 

宇多田ヒカルさんのツイッターより。

 

8年ぶりということでご本人も久々のMステ出演にどこか感慨深いようですね。曲は「桜流し」です。

シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(33)が、あす19日正午から放送のテレビ朝日系「MUSIC STATION ウルトラFES2016」に出演、「桜流し」のパフォーマンスを初披露する。昨年7月に第1子となる長男を出産、今年4月に音楽活動を再開してから初めてのテレビ出演。また、テレビ出演は5年ぶり、「ミュージックステーション」には約8年ぶりの出演となる。「桜流し」は、28日発売の新アルバム「Fantome」の最後を飾る曲。2012年11月に公開された映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソングとしてもおなじみとなっている。

宇多田、Mステ特番で「桜流し」初披露!!

 

桜流し大歓迎の声、続出です。

 

 

 


9月28日(月)には新アルバム「Fantôme(ファントーム)」が発売となります。「桜流し」や、NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」など11曲が収録されています。

20160918_%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0

出典:宇多田ヒカル 新アルバム「Fantôme(ファントーム)」発表-9月28日に発売 | ニュース – ファッションプレス

 

 


アーティストさんも参加しているアルバムになっているそうですが、椎名林檎さんのことを「林檎ちゃん」と言っているのがかわいいなと思ってしまいました。宇多田ヒカルさん自身もこのコラボよかったのでしょうね。

だが、9月16日(金)、収録楽曲にアーティストが参加していること、そしてその楽曲の全貌が発表された。なんと、「二時間だけのバカンス」には椎名林檎が、「忘却」にはKOHH、そして「ともだち」に小袋成彬がそれぞれ参加していることが判明。

宇多田ヒカル 新アルバム「Fantôme(ファントーム)」発表-9月28日に発売 | ニュース – ファッションプレス

 


ミュージックステーションの他にも、これからテレビ放送予定のある宇多田ヒカルさん。

9月22日のNHK『SONGSスペシャル 宇多田ヒカル』を皮切りに、30日にフジテレビ系『Love music 特別編 宇多田ヒカル ~ライナーノーツ~』、10月初旬に日本テレビ系『NEWS ZERO』に登場する。宇多田がテレビ出演するのは、2011年1月15日に放送されたNHK総合のドキュメンタリー番組『宇多田ヒカル ~今のわたし~』以来。3番組とも8月末に日本で収録された。

宇多田ヒカル、5年ぶりテレビ出演決定 | ORICON STYLE

 

NHKのSONGS、めっちゃ好きな番組なので見ますよー!録画の予約も完了いたしました。この番組、アーティストさんの音楽に対する想いとかを丁寧に伝えてくれるので見ていてしみじみと感じるものがあります。もちろん、Mステウルトラフェスで久々のテレビ出演となる宇多田ヒカルがどんなことを話すのか、そしてどんな歌声を聴かせてくれるのか、楽しみにしています!!

 

Mステ宇多田ヒカルの感想

日本に影響を与えた曲ベスト100、第3位でした!

私自身も宇多田ヒカルがデビューした頃、それまでとは全く違ったタイプのアーティストが出現したなと思いました。英語が本物だったというのが1番の印象。実力派の女性歌手。

 

タモリさんとの対談について。

宇多田ヒカル、今ロンドンにいるそうです。タモリさんロンドンに行ったことないそうで、「意外ー!」と宇多田ヒカル。ロンドンに、というよりも、長らくいいともでそんな遠くまで行けなかったそうです。タモリさん改めていいともお疲れ様でした。

 

6年間の活動休止について、何をしようと思った?との質問に、何もしないで、こういう活動から離れようと思った、とのこと。みんなが求めている私が離れていく、行きたいところに行けない、だけどどこに行きたいか分からない、と話していました。

活動休止で学生みたいな青春したようです。15歳からデビューして、遊びにいくのも一目を気にしなければならなかったようで。

6年間、ギターの練習はやってみたそうですが、歌は歌っていなかったというのが意外でした。鼻歌とかはあったけど、しっかり歌ったりはなかった、と。

ですがそのあと披露した『桜流し』、素晴らしかったですよ。6年間離れていてそれでまたこれだけの歌が歌えるって、やっぱり彼女には才能があるんだろうななんて思ってしまいました。この歌、めっちゃ難しそうなのに。音がぶれないし、活動休止前の歌声に劣らぬ歌声でした。

そのあとが浜崎あゆみ、タモリさんに久々の宇多田ヒカルどうだったと聞かれ、「元々ボーイッシュな感じだったけど変わった」と話していました。確かに、大人の女性になって綺麗になった気がします。

 

母親にもなって、これからまた進化した音楽を届けてくれるのではないでしょうか?幸せな気持ちで音楽をつくってくれたらいいなと思います。

 

関連記事:

となりのトトロお父さん草壁タツオの声優は?糸井重里を宮崎駿監督の提案で起用

SONGSスペシャル宇多田ヒカル出演!糸井重里との対談に井上陽水のコメントも

Mステウルトラフェスに尾崎裕哉!時間は後半で「I LOVE YOU」を熱唱

Mステウルトラフェス出演時間と日本に影響を与えた曲ベスト100を番組見ながら更新

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です