SONGSスペシャル宇多田ヒカル出演!糸井重里との対談に井上陽水のコメントも

20160919_%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%absongs

Pocket

放送予定は9月22日。時間は夜22:00~22:50

宇多田ヒカルのSONGSスペシャル!!活動休止、そして活動再会の心境や、音楽制作のことなど非常に濃い内容になっているようです。

 

スポンサーリンク



 

放送について

NHK総合にて

放送日:9月22日(木祝) 秋分の日☆

時間:22:00~22:50

20160919_%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%absongs

出典:SONGS | 放送予定 | SONGSスペシャル 宇多田ヒカル

 

また番組では、糸井重里と宇多田ヒカルが初対談。活動休止に至った経緯や、<初めて日常というものを手にした>という休止中の出来事、そして現在の創作活動に至るまで、たっぷりと話を聞いた。対談では<今までになく率直で、今までになく肉体的になった>という新しい曲たちのコンセプトにも言及。そこには3年前に亡くなった母親、藤圭子への強い思い、そして去年、生まれた第一子の存在があった。

SONGS | 放送予定 | SONGSスペシャル 宇多田ヒカル

 

宇多田ヒカルさんにとってお母様は、今でも特別な存在なようです。

 

スポンサーリンク



 

ところで本当にすみません、初対談という糸井重里さんという方、初めてお名前を聞いたのですが…

1980年代にコピーライターとして活躍。それまであまり知られていなかったコピーライターという仕事を注目させ、その後の後続たちに多大な影響を与えた。

様々な才能を持ち合わせているマルチタレントとして、年齢を問わずかなりの知名度があると思われる。

…(中略)

スタジオジブリ作品のキャッチコピーを担当していることでも有名。

また、となりのトトロのお父さん(草壁タツオ)役としても知られる。基本的に面白いオッサンである。

妻は樋口可南子。あのソフトバンクCMのお母さんである。

糸井重里とは (イトイシゲサトとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

 

おおー!私、トトロ大好きです。コピーライターさんなど幅広く活躍されているそうですが、

気になる、『となりのトトロ』につけられたものは、こちらです。

「このへんないきものは、まだ日本にいるのです。たぶん。」

【スタジオジブリ】名コピーはこうして生まれた。鈴木敏夫が糸井重里の“キャッチコピーボツ案”を明かす(2/2) – Character JAPAN

 

めっちゃ見たことあります、これ。初めて見たのはホント小さい頃だったのに、それでも初見で覚えましたよ、このキャッチコピー。

 

そんな糸井重里さんとの対談に加えて、井上陽水さんもVTRで登場です。

さらに番組後半では宇多田ヒカル歴代の代表曲を振り返るトークコーナーも。当時の映像も交えながら、自らの歌詞や歌声について語り、創作の変遷を辿った。なんと井上陽水からも「宇多田ヒカルの魅力を語る」コメントVTRが届き、一夜限りの特別なトークとなった。

SONGS | 放送予定 | SONGSスペシャル 宇多田ヒカル

 

これだけの内容のトークがあって、さらには最新アルバムから3曲を初披露。放送時間は50分ですが、時間足りるのかなと思ってしまうくらいの内容です。見ていて何か得るものがあるような気がします。

 

宇多田ヒカルSONGS感想

SONGS見ました!

1番感じたのは、宇多田ヒカルって、こんなに深く物事を考える人だったんだ…ってこと。

活動休止や活動再開、そしてお母様への心境など話が濃くて、50分間すごい集中して見てしまいました。

 

お母様についてのお話を聞いていると、宇多田ヒカルさんにとってもすごく大きくて有り難い存在だったんだなということが伝わってきました。

「例えば、ステージで母を見てると、うわっすごいなーって思うことは、ずっとありましたよ。それまで全然、普通に、きゃっきゃっとか言ったりしてる小柄な女性なのに、ステージ上がって、歌いだすと、うわっ、急に…戦闘系の漫画で出てくるキャラクターが急に、うわっって力を入れると体が大きくなったりとか、体からこう、エネルギーのオーラみたいなものがわーって出てくるみたいのあるじゃないですか。ああいう感じに見えましたけどね。

すごく個性的で、すごく純粋で、すごくすてきな美しい人で、私にとってなぜ巨大なのかというと、ただ母親だからだと思います」

 

活動休止を経て一番変わったのは『詞』だと話していました。リアリティーみたいなものが増して、「あなたの音楽がより肉体的になった」という感想をもらってうれしかったそうです。リアルな生活をして、宇多田ヒカルというイメージや求められているものから離れて普通なことをしたのもひとつの理由だと思う、空想じゃなくて本当に生きているという感じが初めてした、と。そして、以前は強がっている女の子というキャラを通してだったけど、それが今回はなくなったのが1番大きい、と話していました。

 

そんな宇多田さんが亡き母へ語りかける新曲『道』。「一人で歩いたつもりの道でも始まりはあなただった」という歌詞が、印象深かったです。

 

活動を休止を経て、これまでと違って新たな宇多田ヒカルの音楽がつくられていくのだろうなと感じました。一方で、活動休止中はほぼ歌っていなかったと話していましたが、そんなことは全く感じさせないような以前通りの歌唱力は健在でした。今後もまだまだ活躍してほしいアーティストです。

 

関連記事:

となりのトトロお父さん草壁タツオの声優は?糸井重里を宮崎駿監督の提案で起用

Mステウルトラフェスに宇多田ヒカル!時間は後半で曲は「桜流し

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です