スタバ新作11月クリスマス恒例のジンジャーブレッド!ホリデーメニュー第2弾

20161019_%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%902016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e6%96%b0%e4%bd%9c%e7%ac%ac2%e5%bc%be

Pocket

クリスマスにジンジャーブレッドハウスをつくる理由は?

2016年11月10日(木)から、スターバックスで『ジンジャーブレッドラテ』、そして『クリスピージンジャーブレッド フラペチーノ®』が登場です。

 

スポンサーリンク



 

 

『ジンジャーブレッドラテ』は15年以上前からあるロングセラーってすごいなぁ。2016年は『クリスピージンジャーブレッドフラペチーノ®』も加わって、ホリデーシーズンの新作の第2弾として発売されます。

 

アメリカの家庭ではクリスマス間近のシーズンにジンジャーブレッドクッキーやチョコレートなどで出来たお菓子の家、“ジンジャーブレッドハウス”を作る習慣があります。今年のホリデーシーズンは、そんなジンジャーブレッドハウスをテーマに3種類の特別なドリンクをご用意しました。

 

登場から15年以上の長い歴史を持つ『ジンジャーブレッド ラテ』は、お客様に長年に渡り支持され続け、日本のホリデーシーズンには欠かせない商品になりました。ジンジャーブレッドシロップをエスプレッソとスチームしたミルクに混ぜ合わせ、ホイップクリームとナツメグを振り掛けて仕上げました。

 

また『クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ®』には、ジンジャーブレッド風味のベースに、固めに焼き上げたビスケットも混ぜ込みました。ジンジャーブレッドクッキーそのものがドリンクになったかのような香ばしい風味とサクッとした食感が楽しめるドリンクです。

 

プレスリリース(2016/10/18) | スターバックス コーヒー ジャパン

20161019_%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%902016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e6%96%b0%e4%bd%9c%e7%ac%ac2%e5%bc%be

出典:プレスリリース(2016/10/18) | スターバックス コーヒー ジャパン

 

値段

『ジンジャーブレッド ラテ』

Short ¥410、Tall ¥450、Grande ¥490、Venti® ¥530(税抜)

 

『クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ®』

Tall ¥500(税抜) ※サイズはTallサイズのみ

 

販売期間

販売期間:2016年11月10日(木) ~ 2016年12月25日(日)

 

※第1弾

『スノー ピーカン ナッツ ラテ』

Short ¥430、Tall ¥470、Grande ¥510、Venti® ¥550(税別)

『スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ®』

Tall ¥560(税別)※サイズはTallのみ

販売期間:2016年11月1日(火) ~ 2016年12月25日(日)

 

※第3弾

12月に登場

 

スポンサーリンク



 

 

クリスマスと生姜の関係

お菓子の家のジンジャーブレッドハウスや、人の形のジンジャーブレッドマン、かわいいから大好きなんですけど。クリスマスシーズンにショーウィンドーとかで飾られてたら見とれてしまいます。

 

でも今回、そんなお菓子の家や人のクッキーが「ジンジャーブレッドハウス」「ジンジャーブレッドマン」なんんて呼ばれてるっていうのを初めて知りました。そしてアメリカではクリスマスに家庭でつくられてるってことも。

 

そして素朴な疑問が出てきました。なんでクリスマスに家庭でつくる習慣となったのでしょう。調べてみたら、お茶漬けの永谷園の「永谷園生姜部」というところがずばりこの疑問に答えてくれていました。

 

ジンジャーやシナモンといった香辛料は、食べ物に入れると日持ちがするため、パンやパイ、クッキーに使われるようになりました。強い香りがすることから、魔除けの意味を持ち、クリスマスシーズンに作り、飾るようになったのではないかといいます。

 

また、今田さんによれば、ジンジャーブレッドハウスは、家が幸福のシンボルであることから生まれたのだそうです。

クリスマスと生姜の深い関係ーージンジャーブレッド | 生姜部だより | 永谷園生姜部

 

なんだか説得力のあるお話です。

 

さて、人の形をしたジンジャーブレッドマンにも、由来があります。

ヨーロッパからアメリカまで広く伝わるその物語には、いろいろあるようですが、大筋はこんなふう。

 

『むかしむかし、おばあさんがかわいい男の子の形をしたしょうがパンを焼いていました。ところが、おばあさんが仕事に夢中なっている隙に、熱くてたまらないと、ぼうやはオーブンから逃げ出します。おじいさんとおばあさんは追いかけますが、ぼうやは「はしれ!はしれ!つかまえてごらん、できるなら!」と歌いながら逃げ、村人だけではなく、牛や馬など動物たちをかわして逃げ続けます。しかし、川を渡るとき、「さあさあ、しっぽにおのりなさい。はこんであげますよ」と言ったきつねにだまされて食べられてしまったのでした…』

 

なぜ人の形に焼くようになったのかはさだかではありませんが、16世紀、ペストの大流行に胸を痛めたヘンリー8世が、生姜が予防になると聞いて生姜入りのパンを広めた際、国民はお腹が出ている国王に似せて人の形にした、という説もあります。

クリスマスと生姜の深い関係ーージンジャーブレッド | 生姜部だより | 永谷園生姜部

 

日本の昔話も「おじいさんとおばあさん」が定番ですが、ヨーロッパやアメリカも同様なのでしょうか。オーブンが熱くて逃げだしてしまったとのことですが、鉄板に焼かれるのが嫌になったたいやきくんと同じ心境かも知れません。たいやきくんも最後は食べられてしまうという悲しい結末を迎えますし…

 

さて、スタバの『ジンジャーブレッド ラテ』、「スタバのなかで1番好き」「クリスマスだけでなくって1年中販売して欲しい」という声が続出の、大人気のビバレッジです。今年は『クリスピージンジャーブレッドフラペチーノ®』も加わって、ますます楽しみです。

 

関連記事:

スタバジンジャーブレッドラテのテイスティングに遭遇!クリスマスの新作飲んだよ

スタバカードクリスマス限定2016がかわいい!プレゼントにもギフト用封筒で

スタバ新作11月はピーカンナッツ!2016年クリスマスメニュー第1弾

スタバ新作11月まとめ!クリスマスホリデーシーズンのこれまでのメニューたち

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です