ゆうちょの通帳の印鑑紛失!住所変更と印章変更の手続きを同時にした体験談

img_2425

Pocket

通帳、新しい印鑑、身分証明書があればOK!

郵便局の通帳。何年も前に実家の印鑑でつくりました。で、大学に進学をしたのを機に引っ越したけど、通帳の住所変更の手続きをしようにも印鑑は手元になく、実家を探したけどどこにあるか分からない!

 

スポンサーリンク




 

 

かれこれ実家を出て10年以上になるのですが、ようやくどうにかしようという気になりまして、郵便局で手続きしたときの体験談を書いていきます。

 

※2017年1月4日に手続きしたときの個人的な体験談となります。ゆうちょで確認するのが最も正しい情報になるかと思います。その点、ご了承ください。

 

意外と手続きは簡単!

手続きに必要だったものは以下の3つ。

★ゆうちょの通帳

★新しい印鑑

★身分証明書。私は免許証を持っていきました。

 

ゆうちょさんのページを見たら「住所の変更」のところでは「新住所の記載のある公的書類」って書いてるし、

「印章の変更」のところでは「 お届けの印章を紛失された場合は、顔写真付きの証明資料をご提示の上、印章変更の手続きをお願いします」って書いてるから、

身分証明書はこれらの条件を満たしているものが必要だと思われます。

 

参考:住所・氏名・印章の変更-ゆうちょ銀行

 

スポンサーリンク




 

 

古い住所を証明できるものも必要かなと思い実家に届いてた郵便物を持って行きましたが、結局使いませんでした。

 

郵便局では、「氏名変更・改印届書(兼住所移転届書)」というものを書きました。

img_2420

 

写真ですが、家で撮影。まずは用紙だけもらってきたんです。実家帰省したときに印鑑を探して見つかったら押印しとこうと思って。結局、見つからなかったし郵便局で教えてもらって記入しました。

 

記入方法としては、郵便局にて、用紙の上の方の「変更内容」のところの「住所」「お届け印」にチェックを入れました。

 

その後、口座番号やら住所やら、必要事項を記入。そして「お届け印(変更前)」の欄には「紛失」と記入しました。「新お届け印」の欄には、持っていった新しい印鑑で押印。2枚目にも押印。

 

記入が終わったら窓口にて、用紙・通帳・身分証明書を渡しました。ここまではいたってスムーズ。

 

その後処理をしているらしく、しばらく待ちました。15分くらいかな?その後呼ばれたときはもう処理が完了してました。簡単な説明を受けて終了です。

 

これだけで終わるのだったらもっと早くに手続きしてても良かっただろうなと思いました。

 

大きめの郵便局で案内係の方に聞いたからやりやすかった

個人的に良かったなぁと思ったのは、規模が大きめの郵便局に行ったこと。まぁ、たまたま近くにあるのがそういう郵便局だったからなんですけどね。

 

そういうところって、順番待ちの番号札をとるところに案内の方がいらっしゃるじゃないですか?その方に教えていただけたのでやりやすかったです。

 

「住所変更したいんですけど印鑑をなくしてしまって、印鑑も変更したいです」

 

ってなことを伝えたら、「通帳はお持ちですか?」などなどまず聞かれまして、そして用紙の記入方法も案内係のお兄さんに教えていただきました。

 

けっこう私自身、人に色々と聞きづらい性分もあるので、まず聞きやすい人がいるというのは精神的にありがたかったです。

 

おかげさまで、やろうやろうとずっと思っていたことが1つクリアできてささやかにうれしいです。住所変更していなくても実質的に困ったことはあんまりないのですが、でもやっぱり手続きしておいた方が気持ちとしてはいいものですね。

 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です